スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の安売り

イオン=ジャスコなんかで、薬を安売りするという記事が日経にでていた。
一方でメーカーから直接通販するのを規制して、対面では安売りする。

対面さえすれば、何でもありか?

リスクの高いものはカウンターの下に入っているから店員さんに声をかけないと
出してもらえない。

そこここに置いてある商品は黙って持って行って、お金を払うだけ。

わざわざいってもお取り扱いしてません。
おんなじ薬ですけど、これはどうですか?なんて言って
儲かる薬を売る。

そりゃ安い方がいいにきまっている。

しかし値段を下げるということは質を落とすことにつながらないか?

結局、迷惑をこうむるのは消費者、ではないか?

お医者さんは、全国一律。安売りはない。

医は仁術というけど、薬も同じではないか。

対面にこだわるなら薬屋さんは全部公営にしてくれ。
スポンサーサイト

新型インフルエンザ

昨日、テレビを見ていたら、
新型インフルエンザの報道で、

学生が休校で街にも出られないからか
街に出て、うつっても嫌やからか
食料品の宅配の生協や宅配ピザが流行っている、とのこと。

たとえば、もっと強力なインフルエンザが流行って
戒厳令に近いものが発令されたとき、薬はどうするのか?

6月からの改正薬事法では、第3類以外の医薬品は郵便等で送付することができない。

強力なインフルエンザに対するワクチンがあるのに
送付できないので、感染覚悟で街の薬局に買いに行くのか?
医者に行くのか?

三木谷さんやないけど、インターネットによる医薬品の販売に
脅威を感じたチェーンドラッグストア協会が
お金の力で、この法律を出させたのやないかと穿った見方をしてしまう。

パブリックコメント提出のお願い

厚労省より6月1日以降に第2類医薬品を通信販売にて購入できるのは、

離島にお住まいの方か

今まで医薬品を購入された方で、同一店舗で同一医薬品を継続購入される場合

に限定するという省令案が提示され、現在パブリックコメントを募集しております。

この省令案には以下のような問題点があります。
●今までと同一医薬品しか送ってもらえない
(平成21年6月1日以降に別の医薬品を通販で購入できない)。
●この経過措置期間は2年間で、それ以降(平成23年6月以降)は
一切通販では購入できない。

よろしければ、伝統薬・漢方薬の通信販売継続を守るため、
意見提出にご協力いただければ幸いに存じます。

期限は、5月18日 月曜日までです。

厚労省ホームページのパブリックコメント欄から提出してください。
https://www-secure.mhlw.go.jp/cgi-bin/getmail/publiccomment_input.cgi?mailto=yakujikaisei@mhlw.go.jp


宛先: 厚生労働省医薬食品局総務課
氏名: ○○ 花子 
住所:○○県○○市○○町○○
電話番号:000-00-0000
FAX番号:000-00-0000
職業:会社員、専業主婦 等
件名:「薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案について」
【意見】
意見内容:この省令案に反対。第2類医薬品の伝統薬・漢方薬の通信販売を認めてほしい。
理由:(ひと言でも結構ですので、下記のような理由をお書き下さい。)
●近くの薬局薬店ドラッグストアで、伝統薬を購入したくても、店に置いていない、
取り寄せを依頼しても拒否されるので、通販ができなくなると困る。
●高齢で一人暮らしなので、電話注文して送ってもらえないと困る。
●膝が痛くて歩けないので、電話注文して送ってもらえないと困る。
●相談する薬剤師は、自分で選びたい、近くに漢方薬や伝統薬を相談できる専門店がない。等

ご協力、よろしくお願いします。

パブリックコメント

昨日、薬の通信販売に関するパブリックコメントがでた。

Wikipediaによると
「パブリックコメントとは、公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを
制定しようとするときに、広く公に、意見・情報・改善案などを求める手続をいう。
公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、
その結果を反映させることによって、よりよい行政を目指すものである。通称パブコメ。」
とある。

Wikipediaにも書いてあったが、
いわゆるアリバイ作りで
法律で決まっているから手順として
パブリックコメントをやるって感じ。

結果がどうであろうが、関係ない
パブリックコメントやったから、ええやろう。
そんなことみたい。

去年の薬の通信販売に関するパブリックコメントでは、
約95%の反対があったのに完全に無視した。

何のためのパブリックコメントなのだろう。
何が よりよい行政を目指す だ。
ちゃんちゃらおかしい。

パブリックコメント自体もほとんど密室。
興味がない限り、普通の人は知らない。

これだけメディアが発達してるのだから
テレビやラジオ、新聞なんかフルに使ってやれ言うねん。

三木谷さんやないけど、かなり怒り心頭。

頭から湯気が出そう・・・なので、庭に咲いたジャガイモの花。

200905130947000.jpg

コマーシャル

ゴールデンウィーク、子供が受験生なものでヒマ。
そうじに明け暮れていた。

風呂掃除のとき、ふと気付いた。

お風呂の洗剤を今まで、浴槽にシュッシュッシュッとかけて
磨いていたが、スポンジに泡をとってやった方が、洗剤が少なくてすむ。

(今頃気付いたのかと言われそうだが)

そういえば、よく歯磨きのコマーシャル

歯ブラシにブラシと同じくらいの歯磨き粉。
そして、歯の真っ白な俳優さんがニコッと笑う。

テレビつけるたびにそういう画面が映るから
当然、頭にすりこまれる、歯磨きの量はあのくらい、
そうするとあんなに白い歯、みたいな。

歯磨きの量は、少しやないとあかんで~、
たくさんつけたらハッカの味だけで磨いたような気になるから
と家内に言われたことを思い出した。

一緒だね。お風呂の洗剤のコマーシャル見て、
ああすれば浴槽の汚れがおちるって、勝手に思い込んでいるだけ。
思い込まされているということか。

よくよく考えないといけない、テレビを信じたらいけないってことだね。

・・・断ち

願い事が叶うまで、何かを断つというのがある。

お茶を断つのが一般的。

家内の友達はお父さんの病気が治るように
大好きなケーキを我慢したって話を聞いた。

一念発起、私も・・・。

と思ったがあれもこれも断てない。

酒は無理。
ワインもビールも日本酒も・・・
チーズなんてもってのほか。

甘いものも無理だし・・・

結局無理かとあきらめかけたが・・・
そうだ、これだ。ということで、

スポーツ新聞を断つことにしました。

どうぞ小学校6年生の双子の受験がうまくいきますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。