スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーハの悲劇?

ワシントン条約締約国会議がドーハで行われている。

もっぱらのテーマは「クロマグロ」。

六神丸にも引っかかるもの、たくさん入っている。
おかげで原料の調達に苦労している。

ジャコウ鹿、熊、犀、主成分なので困ったものだ。

もし、新型インフルエンザのように新しい病気が出てきて、
それの特効薬がワシントン条約に引っかかって輸出入できない・・・
なんてときはどうするのだろう?

今朝の産経新聞に元事務局長さんの話が出ていたが、なるほどと思わず手を打ってしまった。

「保護は寄付集めの象徴」

反捕鯨運動のときに鯨を取る衝撃的な写真で日本やアイスランドを批判することによって
莫大な寄付集めに成功したことに味をしめて
悪役をターゲットにして今回も寄付を集めようとしているというのが
元事務局長さんの指摘。

ここ何年か熊のことで頭を悩ませているが、
熊を獲る猟師さんは、熊を神聖な目で見ておられる。

熊を獲って生活の糧にしていることで、神に感謝し、
自然に感謝している。

今の時代、何でも金の世界。
クロマグロを守る人も金儲け。
クロマグロをとる人も金儲け。

結局は、金か。
スポンサーサイト

医者

今日、お客様から併用薬のことでお電話をいただきました。

「お医者様に行ったら、不整脈と言われお薬をいただきました。

夕方胸が苦しくなると六神丸3粒を服用し、とても楽になります。
たいへん助かっています。

不整脈の薬との併用はいかがでしょうか?」

お薬の内容をお聞きし調べてみると割ときつい薬。
六神丸のような薬との併用も
「注意が必要。医師にご相談ください」と書いてある。

そのとおり伝えると
実はこんな薬飲んでいるので、併用してもいいか
お医者さんに聞いたといわれる。

「そのお医者様、とてもプライドの高い方で、
併用するもしないも好きにしたらいいとおっしゃいましたので、
こうして電話しました。」

なにそれ、それでも医者?
「少なくともリスクがあるので六神丸はやめられた方がいいです。」
といえないのか。

なんぼ頑固なお年寄りが言うこと聞かへんにしても
ええかげんすぎる。


そのお客様が「六神丸」をたいそう信頼しておられるのと、
2週間ほどすでに併用されていてどこも異常がないようなので
とりあえず、3粒を2粒に減らしてはどうかと提案した。

医者のいうこともあまり当てにはならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。