スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目眩(めまい)

京都は連日の37℃超え。
「目眩(めまい)」が起こりそうなほどの暑さですね。

めまいって、どうなると起こるのでしょうか?

なぜ六神丸はめまいに効くのでしょうか?

めまいはいろいろな病気が原因で起こります。

内耳だけでなく、視覚、首や腰の異常もめまいの原因となります。

また、脳幹や小脳の病気、たとえば脳梗塞や脳出血、脳腫瘍でもめまいを感じます。

若い女性に多いのが低血圧によるめまいです。

血圧が低めで、急に立ち上がったり、長い時間立ち仕事を続けたりすると

脳に十分な血液が流れなくなって、ふらふらしたり、気が遠くなったりします。

逆に、急激な高血圧でもふわふわした浮動感を感じます。

不整脈で一時的に脳への血流が低下した場合にもめまいを生じることがあります。

つまり六神丸には、心臓働きを強め血流の循環を改善する作用がありますので

低血圧や不整脈などで脳に血液が流れなくなったときの「めまい」に

効くということができます。

残念ながら、耳から来るめまいには効ません。あしからず。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。