スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震酔い

今朝のサンケイ新聞に、東日本大震災で増える「地震酔い」という記事があった。

大震災の影響で、実際の地震でないのに揺れやめまいを感じる人が増えているという。

首のコリが原因で、血液よリンパ液の流れが悪くなり、
三半規管の内耳機能に影響を与えているという。

睡眠と水分を充分取って、血液の循環をよくすることがいいらしい。
実際にはスクワットなどをして、足腰を強くし股関節の柔軟性を保って、
平衡感覚を改善していくことが必要らしい。

六神丸は血液の循環をよくする薬。

しつこいめまいがすぐ治ったという患者さんも多くおられます。

めまいにはぜひ!!!

また避難所で運動もままならない、エコノミークラス症候群にも効果あり!!

ぜひお試しを。

被災された皆さん、くれぐれもお大事に。

六神丸と小児六神丸、少しですが被災地に送りました。

お役に立てば何よりです。
スポンサーサイト

亀田六神丸愛用者様の声

昨日早朝7時前、お客様からの電話。

5年位前のを飲んでもいいかということでしたが、
その前置きが少々感動したので・・・

5年前に嘔吐が続いて、起きてもいられない状態に。
亀田六神丸が効くと聞いて、取り寄せて服用したら
みるみるよくなって、おなかがすいてご飯を炊いて食べた。

ものすごくよく効くって。

そう言っていただくとやっててよかってと思う。

ありがとうございます。

ちなみに六神丸の使用期限は5年。

しかし生薬に期限はありません。
昔の人は変化のない「金」や「石」なんかを
不老長寿の薬として飲んでました。

越前かに

恒例の福井県三国へのかに日帰りツアー。
6年目になりました。

50歳の大台の今年、少々お疲れ。

kani2.jpg
kani1.jpg
でもスペシャリティーの「肉じゃが」まで完食。

かにみそのしゃぶしゃぶ、うまい。

規制仕分け

京都新聞の本日の社説に誤りがあります。

「結論ありき」ではありません。
民主党内でも樽床議員が反対の声を上げたように
結論がどうなるかは始まるまではわかりませんでした。

「ネット販売を第3類に限る現行制度は業者と薬害被害者との
激しい意見対立の末、5年の時間をかけて実施されたものだ。
それが約2時間の議論で覆されたことに、薬害被害者らは反発している。」

ネット業者など規制反対派は最初は議論の場にすらあげてもらえず、
抗議の末、2ヶ月ほど議論に参加し、これこそ厚生労働省の「結論ありき」で
抵抗もむなしく制度ができました。ですから5年ではありませんし、
双方とも感情論が先に出て、いくら議論を続けてもずっと平行線のままだと思います。
たとえ短時間でも第3者が白黒つけた方がよかったと思います。

また「薬害被害者」が先頭のように言われていますが、
今回の仕分けをみてわかるようにドラッグなど医薬品業界が
ネットで医薬品を販売されることの恐れから、自分たちの身を守るために
この制度を強行しました。利用者は二の次三の次になっています。

「経済効果と安全性を短時間でてんびんにかけようとすれば議論は雑になる。」

論点がずれています。
いかに安全に迅速に必要なところに医薬品を届けるかがポイントだと思います。
規制仕分けでもネットの安全性が対面におとるという証拠がないことがあげられていました。

ネットの方が安全性において優れている面もあります。

亀田六神丸愛用者様の声(小児六神丸)

子供の喘息も明らかに減ったように思います。
風邪もひかなくなり、効果を感じています。

久しぶりの愛用者様の声

高校生になる姉の子供が愛用しており、
私の娘7歳と2歳の娘も赤ちゃんの頃から
熱、下痢の時は必ず服用させて頂いております!

私の子供は二人とも熱をよく出し(上の子は大分出さなくなりましたが)
小児六神丸を服用した時としない時では回復の早さが違うと思います!!

なので手放せません!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。