スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を食べようか?

ダイエット期間中。

何ごとも我慢がまんの日々。
終わったら何食べようかな?
いろいろありすぎて・・・・・

一番はチーズ。やはりシェーブル。セルシュール・シェールなんか食べたいなぁ。

フレンチはフォアグラのテリーヌとピジョン。
ピジョンゆうても赤ちゃんグッズちゃいまっせ。鳩のこと。

和食は「ばちこ」。
なまこの卵巣を干したもの。三味線の「ばち」に似ていることから。

中華は雲白肉。
薄くスライスした豚のバラ肉の蒸したものに、ラー油たっぷり、にんにくたっぷりの甘いたれをかけて・・・
よだれが出そう。

甘いもの、洋風はエスコヤマの円(まどか)。
サブレにチョコレートコーティング。おいしいよ~。

甘いもの、和風は嵯峨嘉のいちご大福。

実は一昨日、我慢できずに食べてしまいました。

苺の季節が終わるので、GWが最後と理由つけて・・・「ア~ア、」
スポンサーサイト

弊社100年ぶりの新製品「玄武ゆ」

亀田利三郎薬舗、大正元年に「小児六神丸」を発売して以来
100年ぶりとなる新製品「玄武ゆ」発売。

六神丸の成分の一つでもある「朝鮮人参」に
婦人病に効果があるとされる「当帰(トウキ)」「川きゅう(センキュウ)」「陳皮(チンピ)」配合。

飲んでも大丈夫な入浴剤ですから、少々お高いですが、お風呂上りが違います。

「芯からぽっかぽか~」になってください。

まあるい お湯で ほっこり くつろぐ はんなり 美人

避難所で起こりやすい エコノミークラス症候群

エコノミークラス症候群は、飛行機のエコノミークラスなど狭いところで、
長時間同じ姿勢を取り続けることによって、脚の静脈中に血のかたまりができ、
その血のかたまりが肺を詰まらせるなど血栓ができて危険な状態に陥りいります。

避難生活でも、避難所や車の中など狭い場所で長時間同じ姿勢を取ることが多ので、
エコノミークラス症候群になりやすくなります。

エコノミー症候群を予防するには、適度に体を動かすことが必要です。
時々体を動かすなどして、血流をよくしてください。

水分不足も血液をどろどろにして血栓をつくりやすくします。
こまめに水分をとりましょう。

六神丸は、血流をよくする薬です。
どうしてものときは、六神丸を服用してください。

お風呂のことわざ

玄武ゆ新発売にちなんで、お風呂のことわざ。

「一番風呂は馬鹿が入る」

「年寄りのさら湯は毒」

「一番座敷に二番風呂」

皮膚呼吸により塩素は体内に吸収されます。

水道水を飲んだときと比べて6倍から100倍塩素を吸収するというデータもあります。

塩素は有機物(人の垢)と結びつくことによって塩素反応が弱くなります。

ですから、入るなら二番風呂です。

避難生活の長期化で、緊張やストレスが蓄積すると、
血圧が上がり、血液がドロドロになって、
血栓(血のかたまり)ができて
心筋梗塞や脳梗塞になりやすくなるという新聞記事。

六神丸は血流をよくする薬です。
すこしでも避難生活でお役に立てればと思います。

毎日朝晩2粒が効果的です。

副作用もありません、安心して服用してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。