スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麝香牛黄圓

「六神丸」の原型は『麝香牛黄圓』といい、唐の時代のお薬です。

強心・強肝・健胃・整腸・鎮静・鎮痛・解毒の著効があり、

救急特効薬です。


この薬の体験談。

「私の薬局のお客さんが肝臓病で医師から臨終間近で
見放されたと連絡を受けて、駆け付けた。
そのお客さんは意識がモウロウとしていた状態だったが、
この 『麝香牛黄圓』を口移しにして口に含ませたら
意識が戻り、その後も十年ほど長生きされた。」

六神丸は血液の循環を改善するお薬です。
昔は万能薬と呼ばれていました。
血流が原因の病気にはよく効きます。
スポンサーサイト

お客様の声

ansinn.png

「食べ物の好き嫌いが多いせいかスタミナもなく、
何となく身体のだるさがありましたが、
六神丸のおかげで元気で過ごしております。

西洋薬は体に合いませんでしたが、
六神丸は自分に合う薬で安心です。


この20年は病院に入院しても毎日服用して病気を乗り切り、
私の守り神として人様にも安心して伝えております。」

70代の女性の方。

いつもありがとうございます。
どうぞお大事になさってください。

節電反動冷え

今朝のNHKニュースで、「節電反動冷え」ということばが。

「節電対策で、冷房の利用を控えた結果、
冷たい飲食物をとりすぎることで、
体調を崩すというもの。
冷たいものをとりすぎることで、

胃腸が過度に刺激され、
血行が悪くなり、免疫力が低下。
だるさや疲れなど通常の夏バテ症状に加え、
風邪などの感染症などより重い症状に苦しむ。」とのこと。

冷たいものを控える

体を温める「生姜」や「甘酒」をとる

ぬるめのお風呂に30分以上浸かるなどがいいようです。

結局、体の不調の原因は「血の巡り」=血液の循環です。

血液循環の改善には「六神丸」。

よく効きますよ。
tc4_search_naver_jp.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。