スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症には水分と塩分

ちょっと秋の気配と思ったのも束の間、
台風がまた暑さを連れてきました。
涼しかった分、暑さがこたえます。

またぞろ、テレビでは「熱中症に注意」大合唱です。
ちょっと前までの熱中症対策は水分補給一本やりだったのが、
最近は水分と塩分に変わってきました。

水分だけ取って塩分を補給しないと
血液量が減少して、心臓に大きな負担がかかり、
手足の先や臓器への血流が落ち、
最終的には脳の血流が低下して・・・・・。
こわいですねえ。

とすると疑問が湧いてきました。
日頃から高血圧のため、塩分を控えている場合は
どうしたらいいのでしょうのでしょう?

調べてみました。

普段から血圧を下げるために
減塩食を心がけている人は、
一般的に発汗による塩分不足となりやすいそうです。
さらに、最近の降圧薬は利尿薬が配合されていることも
多いので、処方された薬を欠かさず飲み、
減塩食を実践しているまじめな人ほど、
体内の水分と塩分が不足する可能性が高まるそうです。
その結果として、熱中症になりやすいと書いてありました。

でもまあ、過ぎたるは及ばざるがごとしのとおり
がばがばと塩分ばかりとり過ぎるのもよくない
これもまた真実かもしれません。

ええ塩梅(あんばい)が
一番ということでしょうか。
スポンサーサイト

おなかまわりの脂肪は内臓を冷えから守るため?

ずっと通っている鍼灸の先生に初めて行ったとき
足先を触って、「冷えてますねぇ。
おなかのお肉は内臓を冷えから守るために
ついているようなものです。」
私が「七味や一味、唐辛子系の辛いものが好きなのも
冷えているからですか?」と聞くと
「その通りです。」と答えられました。

あれから紆余曲折、体重が増えたり減ったり・・・
まだ冷えは治ってないようで、
パンツから肉がはみ出している。

冷えが解消したら、もしかしたら、
おなかの贅肉がとれるかも?

冷えにはお風呂がいいですよ。
まだまだ暑いですが、暑い夏こそ
シャワーですまさず湯船に浸かりましょう。
一日15分の入浴で、
お風呂
この夏、5キロもやせたっていう方も。

おなかのあたりの動悸

今日も50代の女性の方より、
おなかのあたりの「どうき」が気になると
お手紙をいただきました。

次のように回答しました。

「どうき(動悸)はおへそのあたりで
起こることが多いのですが、
右肩がこって、おへその左側に動悸がある場合は
水分代謝が悪い状態(水滞)と考えられます。
逆に、左肩がこって、おへその右側に動悸がある場合は
お肉系のものの食べ過ぎで香辛料不足となり、
カルシウムが足りなくなって、
ストレスがたまっている状態にあり、
心臓に負担がかかっていると考えられます。

どちらにしろ、六神丸は心臓の働きを強くして
血液の循環を改善する薬ですので、効果はあると思います。

水滞の状態ですと、夜の水分を少なくして、
ミネラル分の多い塩を
少量、摂取されることをおすすめします。

どうぞお大事になさってください。」

現代の人は薬の量、多すぎです。


今日も男性のお客さまからお問い合わせがありました。
「2つの病院から、痛風の薬と胃潰瘍の薬、
抗鬱剤とメニエールの薬を服用していますが、
併用しても大丈夫でしょうか?」
というお問い合わせです。

「六神丸の併用禁止は、“強心薬”のみですので、
一緒に服用されても大丈夫です。
30分から1時間程度、時間をずらして服用してください。」

とお答えしました。

現代の人は薬の量、多すぎです。
例えば、頭痛薬だと頭痛薬の成分が胃を荒らすので、
一緒に胃薬が入っているものとか・・・
本末転倒も甚だしい。

六神丸ひとつで、胃にも効きますし、めまいにも効きます。
血流がよくなることで、肩こりや頭痛に効いたという方も。
やる気が湧いてくるって人もいらっしゃいます。

いい薬ですよ。
私は毎日朝晩食後に3粒ずつ。
ここ数年、二日酔以外は寝込んだことありません。

ぜひお試しください。

六神丸はリウマチに効きますか?

六神丸を服用して
「動悸がだいぶ良くなり、血圧も下がってきました。」
というお客さまから
「リウマチに効きますか?」
というご質問をいただきましたので、
リウマチについてちょっと調べてみました。

Wikipediaには
リウマチ(関節リウマチ)は
「自己の免疫が主に手足の関節を侵し、
これにより関節痛、関節の変形が生じる
代表的な膠原病のひとつで、炎症性自己免疫疾患。
しばしば血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった
全身臓器にも障害が及ぶ。
関節リウマチの患者は女性が多い。

初期には「朝のこわばり」と呼ばれる、
朝起きてから手をにぎることが困難な症状がでる。
このため、朝食の準備ができなくなる、
シャツのボタンを留められないなど生活に支障を来す。
昼頃にはたいてい改善している。
そのうち、関節痛がおこるようになり、
初期には手の指の関節、また足の指の関節がおかされる。
次第に手首、肘、膝など体の中心に近い
大きな関節の痛みを感じるようになる。
関節炎が進行すると、関節そのものが変性してゆく。」とある。

安保徹先生著「これならわかる!免疫学」には、
「リウマチは免疫が過剰反応して起こるとされていましたが、
患者さんの末梢血を調べると、
リンパ球が減っていることがわかりました。
免疫過剰であればリンパ球が増加しているはずですので、
免疫過剰が原因ではなく、
免疫が抑制されて関節破壊が起こっているということです。」
とあります。

で、「リウマチに効きますか?」という質問の回答は次のとおり。
「直接リウマチを治すということはありませんが、
六神丸は痛みをちらすという効果も期待できますので、
リウマチにもいいと思います。
葛根湯で治ったという方もいらっしゃいますし、
冷えからくるものですと体を温める方剤がいいと思いますが、
逆にリウマチを悪化させる薬もありますので、
専門家の診察をおすすめします。」

六神丸は、リウマチが原因で起こる全身臓器の
障害には効くと思います。
ぜひ六神丸をご活用ください。

最後にリウマチは、リラックスした生活を送り、
適度に運動することが効果的なようです。

まるでハーブティーに浸かっているよう

青龍ゆ250812
アップが遅くなりました。

四神浴剤シリーズ第3弾「青龍ゆ」完成しております。

まるでハーブティーに浸かっているような
やさしい穏やかなお湯をお楽しみください。

「やさしいお湯でゆったり穏やか」
玫塊花(マイカイカ)、桃の葉、艾草(よもぎ)、ローズヒップ配合

~甘酸っぱいやさしいお湯で
ゆったり穏やかなバスタイム~

玫塊花(マイカイカ)
バラ科のマイカイの花蕾を乾燥したもの
血の巡りや消化を良くし、鎮痛・鎮静作用もある。
お茶にすると胃痛・月経前のイライラ・美容に効果がある。

桃の葉
バラ科のモモの葉。
漢方では去風湿・清熱・殺虫作用があるとされ、
日本では浴用剤として夏場の汗疹(あせも)、
かぶれ、荒れ性などに利用されている。

艾草(よもぎ)
キク科 止血作用 月経調整作用
経絡を温める作用
寒と痛みを追い出す作用咳・喘息の痰飲を
除く作用がある。
浴用として冷え症、腰痛、痔の治療に用いる。
また、モグサの原料である。

ローズヒップ
ローマ時代から下痢止めなどの薬効として知られ
現在でもストレスの緩和や肺の病気にも
役立つとされている。
中国では腎臓や泌尿器の不調、強壮剤として用いられている。

震災後の不安、六神丸で助けられました。

うれしいお便りをいただきました。







仙台にお住いの女性の方から




「一昨年の大震災より精神的に少し不安になり、


動悸がしたり、胸がむかついたりすることが


たびたびあり、六神丸に助けられました。


私のお守りです。」







どうもありがとうございます。


どうぞお大事になさってください。




現地には行けませんでしたが、


少しでも精神的に落ち着いていただこうという


思いから、六神丸と小児六神丸を


京都府経由で、お送りさせていただきました。







お役にたっていればいいのですが・・・

六神丸で元気で長生き

うれしいお便りをいただきました。







70代の女性の方。


「このごろ、ときどき息切れやどうきがしますが、


六神丸を飲むことで早く楽になり、


とても助かっています。感謝です。


六神丸は我が家では常備薬にして大切にしています。」







こちらは長時間外出する前に1~2粒服用される

70代男性の方。







「年末の職務多忙時、書籍作成中、集中力が切れる前に

服用。元気回復、午後11時くらいまで残業できました。」







こちらも男性の方。


「服用直後から体がホカホカして血の巡りが良くなり、


体調が改善しただけでなく、


精神面も回復したように感じました。」







弊社の六神丸は原料を吟味し、配合しております。


希少な動物性生薬の高品質なものを使用しておりますので、


その分少々高価ではありますが、長い期間服用されても

安心です。


六神丸の原料のひとつひとつはもともと救急薬ではなく、


元気で長生きできる薬として中国では扱われておりました。







皆様、どうぞ元気で長生きなさってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。