スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンレモンと熊胆圓

熊胆圓

世の中、食品偽装の話題で持ちきりですが、

キリンレモンは無果汁です。レモンは入っていません。

これはいいのでしょうか?

果汁100%還元。

これはいいのでしょうか?


実は、伝統薬の業界にもあります。

薬都・富山で製造されている「熊胆圓」と言う薬。

「『くまのい』とも呼ばれ、親しまれていた、胃腸の働きを整えるお薬です。
食べすぎ、飲みすぎ、二日酔いのむかつきなどにおすすめです。」
と書かれていますが、実際、「熊胆(くまのい)」の入っているものといないものがあります。
「熊胆圓」という薬でクマの絵まで描いてあるのに、熊胆ではなく「動物胆」。
当時の厚生省が「熊胆」の入手が困難になったとき
熊胆が入ってなくても「熊胆圓」と称しても問題ないと認めたものです。
数年前まで「熊胆」の有無の表示がなかったのですが、
業界団体で指導し、現在はちゃんと表示があります。

名前とかCMとか絵や写真とか惑わされずに中身をきっちり確かめて
品質の確かないいものを!!!
スポンサーサイト

「めまい」に六神丸!

めまい251106
六神丸と同じような薬を調べてみました。
代表的なものでは、「救心」や
富山廣貫堂の「六神丸」などがあります。

成分は、ほぼ同じで「熊胆」のかわりに
「動物胆(牛や蛇など)」だったり
鹿茸や羚羊角(ともに鹿の角)が配合されている
くらいで大きな違いはありません。
(配合量や品質は大きく違いますが・・・・・)

しかし効能は少なからず違います。
「救心」や「廣貫堂六神丸」など、ほとんどが
「動悸、息切れ、気つけ」に対して、
「亀田六神丸(カメロク)」は
「めまい、息切れ、気つけ、腹痛、食あたり、胃腸カタル」と
胃腸に効果があり、「めまい」が効能にあるのも「カメロク」だけです。

めまいは、からだのバランスを保つ機能に障害が起こると生じます。
めまいを大きく分けると、耳から生じるめまいと、脳から生じるめまい、
さらに血圧によるめまいの3つに分けることができます。

耳が原因でめまいをおこす「メニエール病」などには
六神丸は効きませんが、血圧が原因で起こる「めまい」にはよく効きます。

血圧が急激に変動すると、脳に送られる血液量が不安定になり、
めまいが起こることがあります。
また、不安や心配事、ストレスなどが積み重なった場合にも
めまいが起こることがあります。

横になった状態やすわった姿勢から急に立ち上がったときに、
めまいを起こしたことはありませんか?

急激に体を動かしたことによる血圧の低下が考えられ、
一般に起立性低血圧症といわれています。

そういった血圧が原因で起こる「めまい」に六神丸をどうぞ。
「めまい」によく効きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。