スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪にも六神丸

お客様アンケートに
風邪の初期、あるいは風邪の引きはじめに六神丸を服用すると
汗が出て、風邪が長引かないというお答えが多くあります。

昔から聞いてはいたのですが、試したことはありませんでした。

先日、少々気分が悪くなって、背中のあたりがゾワゾワっとしたので、
寝る前に「六神丸」を4粒服用して、やすみました。

翌日「悪寒」はどこへやら。
いつもと同じ体調で、元気に過ごせました。

メーカーよりご愛用者の方が
六神丸の使い方をよく知っておられるなあと実感しました。

六神丸、こんな使い方してますよ!こんな効用がありますよ!
ありましたらぜひお教えてください。

ちなみに、動悸、息切れ、めまい、腹痛の主効用以外では

疲れと書かれる方が多く、乗り物酔いに効くというお答えもありました。
スポンサーサイト

六神丸のおかげで、体調良く過ごしています。

秋にサンプルをお送りしたお客さまからFAXが。

「購入して続けさせていただいております。
毎年、心臓で会社の検診にひっかかるのですが、
精密検査の結果「異状なし」の繰り返しでした。
全く休みがとれない状態にもかかわらず
六神丸のおかげで、体調良く過ごしています。
10月に父が亡くなり、その疲れからか
目の血管が切れ充血していたのですが、
六神丸を服用して10日ほどで落ち着きました。
昨年、脳梗塞で母が他界。
発病までに六神丸の存在を知っていればと
残念に思っています。
二人の弟が高血圧なので、お正月に六神丸を
プレゼントしたいと思っております。
今後とも宜しくお願いします。」

どうぞお大事になさってください。
ご高齢の方は広くご存知なのですが、
若い方にはなかなか知られておりません。
「なんとなくしんどい、ダルい」けど
検査しても異常なしというか方に服用して
元気になっていただきたいのですが・・・。

ホントに疲れにはよく効きます。
自分自身で実証済です。

海外旅行にも「六神丸」

まだまだ続く忘年会。
宴会前に必ず六神丸を4粒飲む私。
最近は四方から手が伸びてきて、わしにも僕にも。
「六神丸飲んどくと朝が楽。」と浸透してきました。
そんななか、海外には「正露丸」を持って行っていたという話が。
親父は昔から、『正露丸、昔は“征露丸”といって、
ロシアを征服するために馬に飲ませてた薬や』とよく言います。
原料は「木クレオソート」
ブナ、マツなどを炭化する際に得られる木タールを
蒸留して精製される微黄色透明の液体が木クレオソート。

原料が原料だけにそうかもしれません。

正露丸はおなかだけですけど、六神丸はめまいや息切れ、
ちょっとした疲れにも効きますよ。

正月休み、海外に行かれる方もおいでかと思いますが、
ぜひ海外には「正露丸」だけでなく「六神丸」も。

お役に立ちます。

六神丸でいちばん元気なときの自分を!!

昨日も80代の女性の方からお電話をいただきました。

「心臓は特に悪くないのだけれども
ときどきめまいがしたり、動悸がする。
急に目の前が真っ暗になったりするのですが、
そういうとき六神丸効きますか?
病院で診てもらったら自律神経だと言われました。」

六神丸は心臓のお薬ですから、
心臓の働きがよくなることによって
血流がよくなります。
血流がよくなることによって、
肩こりが治ったとか
頭痛がおさまったとか、
おっしゃる方もおいでです。
血流がよくなると足のむくみはとれますし、
冷えも解消します。

めまいや立ちくらみ、動悸によく効きますので、
ぜひお試しください。自律神経にもよく効きます。

とお返事させていただきました。

六神丸は強心薬です。
私は心臓が丈夫だから六神丸は不要と思われている方が
多いのですが、実は心臓の働きがよくなることによって
血流がよくなりますので、いろいろなところに効果があります。

自律神経にもよく効きます。

皆様もぜひお試しください。

いちばん元気なときの自分が取り戻せます。

お酒を飲む前に「六神丸」

二日酔
忘年会シーズンです。

今週は特に「嵐の一週間」だと思います。

テレビで「ウコンの力」など飲む前に服用するといいという
CMをよく目にします。

「ウコンの力」って、ほんとに効くんでしょうか?

答えは「信じて飲めば効きます」です。

「ウコンの力」は清涼飲料水です。
消化器を通って排泄されるだけのものです。

しかし、フラシーボ効果というものがあり、
「これを飲んどいたら悪酔いしない」という思い込みがあると
本当に悪酔いしないかもしれません。

六神丸は本当に効きます。

六神丸は解毒剤で、お酒の毒を体外に排出しますので、
悪酔いしません。二日酔いにも効きます。

実際に渡辺武先生の「漢方が救う人体危機」には

「六神丸は心臓の薬であり、解毒剤でもあります。
六神丸を飲んでお酒を飲むと5勺しか飲めない人でも
10倍の5合飲めるといわれています。」
と書かれています。

六神丸でアルコール分が解毒されるからです。

でも過信は禁物。
くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください。

お客様の声

久しぶりのお客様の声
60代の愛知県の女性から。

「息切れや動悸、腹痛そして狭心症の症状が出たとき服用しています。
症状が緩和し安心感が戻って助かっています。

亡くなった母があるきっかけで心臓の薬をすべてやめ
六神丸一本で命を永らえ、約20年過ごすことができました。

亀田の六神丸がベストと指定されて、20年近く服用しています。」

ご愛用、誠にありがとうございます。
どうぞお大事になさってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。