スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経MJに掲載されました。

日経MJ260407-1
日経流通新聞(日経MJ)3月31日(月曜日)の
新製品コーナーに「白虎ゆ」が掲載されました。

どうぞご覧下さい。
日経MJ260407-2

日経MJ260407-3
スポンサーサイト

体調が変だな~と思ったとき六神丸

40年以上服用されるという
静岡の70代の女性の方からお手紙をいただきました。

「体調が変だな~と思ったとき服用します。
昭和53年甲状腺手術の際風邪をひき
大変だったときは本当に助かりました。
具合の悪そうな人にはプレゼントしています。
すぐ効きます。抜群の効力です。
私の大切な常備薬です。感謝しています。
他の薬はダメ!亀田のでなければ。」

ありがとうございます。
どうぞお元気で長生きなさってください。

何のやる気も起こらなかったのが六神丸2粒で治った

サンプルをお送りした兵庫県の女性の方から
ご注文のお電話をいただきました。

「昼から気分が悪くて、頭が痛くて
何のやる気も起こらなかったとき、
郵便屋さんが来られてそうそうこれこれと思って、
送られてきたサンプルを2粒服用して
しばらくしたら、す~っと気分が落ちつきました。

六神丸、よく効きますねえ。
48粒入りを至急送ってください。」

ありがとうございます。
気分がふさぎこんだときも六神丸よく効きます。

「気つけ」という作用です。

どうぞお大事になさってください。

「白虎ゆ」一番好き、香りも甘くて穏やかで

白虎ゆ260308
先日、「朱雀ゆ」と「青龍ゆ」をお買い上げいただいた
埼玉県在住の女性の方からお電話をいただきました。
いつもご愛用いただいていますので、
3月18日発売の「白虎ゆ」を
サンプルとして同封したのですが・・・。

「この間は送っていただいてありがとう。
早速「白虎ゆ」に入ってみました。

これ私、一番好きです。
香りも甘くて穏やかで。

早くお伝えしたくて電話しました。

また注文します。」

ありがとうございます。
「白虎ゆ」はほんとに甘~い香りに癒されますよね。
椿油を入れてますので、お肌にもいいと思います。

ご注文お待ちしております。
わざわざお電話ありがとうございました。

ポカポカが長続きして、冬は最高

京都在住の70代の女性の方から
「玄武ゆ」のご感想をいただきました。

「肌触りがしっとりして、香りがとてもよかったです。
毎日でも入りたい感じです玄武ゆ3

風呂上がりがぜんぜん違います。
ポカポカが長続きして、冬は最高です。

六神丸も大ファンです。
これからもいろいろな商品が出るのを楽しみにしております。」

ありがとうございます。
まだまだ寒い日が続きます。
「玄武ゆ」で心も体も温まってください。

3月18日に第4弾「白虎ゆ」が出ます。
カモミール、桃の葉、当帰、甘草、椿油配合で
しっとり甘~い香りでおくつろぎください。
どうぞお楽しみに。

風邪のひきはじめに六神丸効きます。

お母様にすすめられて、30年以上服用されている
90代の秋田県在住の女性の方から、お手紙をいただきました。

「お腹の調子がよくないときや風邪気味のとき服用します。
風邪かな?と思ったとき、飲むと必ず治ります。

あるとき病院へ行って処方された薬を飲んだその夜中に
腹痛で苦しみだしたとき、
六神丸を飲んで次第に痛みが去ったときには、
ほんとに助かりました。ありがたかったです。

それからどこへ出るときもお守りのように六神丸を
忘れずに持って出かけるように心掛けています。」

ありがとうございます。
六神丸でますます元気で、長生きしてください。

日本人の体には、「和漢薬」を!

日本人の腸は、欧米人に比べて1.5倍程度長いそうです。
それは、日本人がずっと米食を中心にしてきたからです。
米には、消化しづらいデンプンを含んでいるため、
日本人の腸は長くなりました。
ここ30年ほどで、日本人の食生活は欧米化しました。
しかしそう簡単に腸の長さが変わるわけはありません。
和食を食べ続けてきた日本人の体は、
和食を効率よく代謝できるような体質を
先祖から受け継いできています。
日本人の食生活に「米」が合うように
日本人の健康には、「和漢薬」が体に合います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。