スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘草誘導体

某化粧品メーカーのテレビCMの中で
「甘草誘導体」ということばが気になって調べてみました。

ウィキペディア によると誘導体とは、
「有機化学 の用語のひとつで、
ある有機化合物 を母体として考えたとき、
官能基 の導入、酸化 、還元 、原子の置き換えなど、
母体の構造や性質を大幅に変えない程度の
改変がなされた化合物のこと。
その改変は実際の化学反応 として行えることもあるが、
机上のものでも構わない。」とあります。

ということは、そのまま置き換えてみると
甘草誘導体とは、「甘草の構造や性質を
大幅に変えない程度の改変がなされた化合物」であって
甘草そのものでは全くなく、甘草エキスでもないもの
ということになり、甘草に似たものというようなものなのでしょうか?

うーむ、あまりいいものでは・・・・・

ちなみに
某化粧品メーカーはアルファベット3文字ですが、
“Daigaku Honyaku Center”の略です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。