スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーIN川西阪急

弊社 漢方スタイリストが


「楽しく養生、漢方入門編」と題してセミナーを行います。


限定10名、お早目に申し込みください。


7月12日 日曜日 14時から


場所は「川西阪急4F川西倶楽部」です。


参加費は1500円(税込)お土産つき!


お電話(072-757-1231)にてお申し込みください。


詳しくはWEBで。


http://hhinfo.jp/entry/kawanishi/event/detail/2015071202


ちょっとお疲れの方、漢方に興味のある方、ぜひ!!!


手浴体験もあります。
aromatherapy-hand-bath-top350.jpg
スポンサーサイト

「救心」がリニューアル

薬事日報(お薬の新聞です。)6月17日号に
「救心」がリニューアルしたとの記事が。
「麝香」を抜いて、代わりに「鹿茸」と「沈香」を入れたものを
今月から販売しているとのこと。
大正2年に富山から上京され、東京の浅草で「ホリ六神丸」を販売され
「救心」という独自ブランドに名称変更されてから100年?
いよいよ「麝香」が成分から消えたようです。
「救心」は独自ブランドだから、何を入れなければならないということはありませんが
麝香が消えるのはさみしい限りです。
ワシントン条約で規制されていることで値段が高騰しているせいもあるのかな?

弊社も日本がワシントン条約を批准するとなったとき、
麝香抜きのものを考えましたが、
結局麝香が入っていないものは六神丸であらずということで
やめたといういきさつがあります。
今後も手に入れるのがどんどん厳しくなるでしょうが、
麝香がなくなったときが亀田六神丸の終わり、
潔くやめようと思っています。
どんどん新しい薬ができては消え、できては消えしていますが、
麝香は日本では奈良時代からある薬です。(中国ではもっと古いですが…)
大切にしたいものです。
写真は、正倉院に残っている『種々薬帳』。
『種々薬帳』には60の薬名が記されていますが、
麝香(ジャコウ)の記載はその冒頭にあり、
きわめて重要視されていたことがうかがえます。
ちなみに次に書いてあるのは小児六神丸に配合されてる
091-1_20150622085032f1d.jpg
「犀角(サイカク)」です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。