スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様からのおたより

久しぶりのお客様からのおたより
息切れや動悸、腹痛にふくようされておられる
63歳の男性の方。
お父様に勧められて50年、長いことありがとうございます。

「常に持っている事で安心と治る感。
(食あたりの時に飲んで良くなった事があり)
私が生きている間は作り続けてください。ヨロシク」

今後ともよろしくお願いいたします。
お元気で長生きなさってください。
がんばって作り続けます。

ご無理なさらないように。ご養生なさってくださいませ。アンケート280525

スポンサーサイト

こむらがえり

整体の先生との会話

「“こむらがえり”がよくおこるのですが?」
「それは甘いものの食べ過ぎです」

ぐうの音も出ませんでした。

「それか塩分の不足です。
精製した塩でなく、ミネラル豊富な自然塩をとってください」

京都は昨日33度、今日も結構暑いです。

汗を大量にかいたときにも“こむらがえり”よく起こるようです。
ご注意ください。

熱中症にならないように
水分補給してください。
塩分も忘れずに!

ご自分のからだの声を聞いて、ご無理なさらないように。
ご養生なさってくださいませ。

こむらがえり

腰痛

一昨日の昼あたりから、下腹のあたりが重い。

おなかが痛いような、そうでもないような、
全くやる気が起こらない。
「いつもの“なまけ癖”ってやつか、
六神丸飲んでるのにあかんやん。がんばろっと!」
と思って、しばらく忘れていました。

一段落してソファーにすわってゆっくりしていたら
立ち上がるのが「よっこらしょっ!」って感じで、
おじいさん状態。

「腰」か?~~~!

整体の先生に診ていただいたら、姿勢が悪いと言われました。

日頃「姿勢がいい」と言われていたので、
無理して胸を張って重心が後ろにいって
太ももの筋肉がかたまって腰に影響を与えていたみたいです。

そりゃ、六神丸でも効かんわな!
“なまけ癖”でなくてよかった!!!

皆さんも体の声を聞いて、ご無理なさらないように。
ご養生なさってくださいませ。
腰痛

健康寿命

健康寿命

日本人の平均寿命は、女性が87歳で、男性は80歳。

ただ、平均寿命が長いとしても、
その年齢まで元気で大往生できるというわけではありません。

死ぬまでにどれだけ健康な期間があったかというのが
「健康寿命」。

健康寿命は、男性が70歳、女性が74歳前後で、
平均寿命までの10年以上は、介護を必要とするような
寝たきりで生きることになります。

医学の進歩は素晴らしいですが、
寝たきりで、意識もなく、
おいしいものも食べられず、お酒も飲めず、
楽しくない年月を過ごしたくはありません。

「六神丸は元気で長生きできる薬です。
人間は病気がなければ120歳まで生きられるそうです。
六神丸で元気で長生きしてください」とお話しすると

「そんな長生きしたくない、
といいながら死ぬのはこわいなあ」としみじみと。

元気で長生きがいちばん。

ご無理なさらないように。

ご養生なさってくださいませ。

熊胆

鬼役1
坂岡真さんの「鬼役」という時代小説を読んでいましたら、
六神丸の成分の一つ「熊胆」が出てきました。

「鬼役」の主人公は将軍家の毒見役を
18年も続けているという設定です。
魚の小骨が公方様の喉に刺さっただけで
即切腹というお役目からか気苦労も多く
かつ胃も丈夫でなければならない毒見役。

『孫兵衛のことをおもうと、胃がしくしくと痛みだす。
印籠から熊胆を取りだし、爪の先ほど削って嘗めた。
「苦い」』
というように書かれています。

熊胆(くまのい)は家庭薬原料の高貴薬で
中国では2000年前から、伝染性の熱病による黄疸や
夏の長期にわたる下痢などの治療に用いられてきました。

ワシントン条約で国際取引が禁止されていることから、
入手が困難になっています。
その影響で多くのメーカーが動物胆に処方を変更していますが、
弊社は「六神丸」は“麝香・牛黄・熊胆・蟾酥・人参・真珠”の
6種類の生薬が入って初めて「六神丸」ということで、
熊胆の配合を頑なに守っています。

ご無理なさらないように。ご養生なさってくださいませ。

下痢に六神丸

下痢280505
某人気漫才師が会議中に急にお腹が痛くなる下痢止めのCM。

私もプレッシャーや緊張で下痢になったこと、よくあります。

いつも思うのですが、頭痛や発熱でも、
下痢でもなぜすぐ止めようとするのでしょう?

体に起こることは何でも理由があります。

なんでもかんでもすぐ止めていいのでしょうか?

下痢には原因があります。

CMのようなプレゼンの前の下痢は
「過敏性腸症候群」と呼ばれストレスが原因です。

こういうときは、下痢をとめるのはそのときだけなので
下痢止めを飲んでもいいと思います。

ですが、食中毒が原因の下痢はとめたらまずいですよね。

体が悪い菌を出そうとしているのに、下痢止めを使うと
かえって症状を悪化させてしまうこともあります。

「六神丸」は解毒剤。
食中毒によく効きます。

からだの中の毒素を出してくれます。

また、自律神経にもよく効きますので、
ストレスからくる下痢にもぜひお試しください。

実際に「尺八」の発表会の緊張を抑えるために
六神丸服用されておられる方もいらっしゃいます。

自分のからだの声を聞いて、ご無理なさらないように。
ご養生なさってくださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。