FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトル症候群

またまた産経新聞の記事「ペットボトル症候群に注意」

節電のためエアコンをオフにして暑い部屋にいると水分の補給が大切。
熱中症対策にこまめに水分をとりましょうなんて、テレビでも流れる。

そこで糖分の多い清涼飲料を大量に摂取すると急激に血糖値が上がる
「ペットボトル症候群」になる危険性がある。

継続して大量の清涼飲料水を摂取すると血糖値が上昇。

血糖値を一定に保つホルモンのインスリンが一時的に低下。

意識が朦朧となったり、昏睡状態に陥ることも。

ペットボトルの清涼飲料水には50g前後の糖分が含まれている。

ということは角砂糖1個5gとすると・・・10個の角砂糖!!!

ペットボトル症候群にならなくても、確実に将来、糖尿病になりそうやな。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。