スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏ばてに六神丸

今日は風もあってしのぎやすいですが、
5月の京都は真夏日が7日もあったそうです。

エルニーニョ現象の影響で、去年の秋から
気温の高い状態が続いているそうです。

まだ梅雨前だというのにこの暑さ。

夏はどうなるのでしょうか、気が重い毎日です。

これだけ暑いと夏ばてや熱中症、熱射病などが心配です。

水分の補給がいちばんというメディアばかりですが、
実際、水分ばっかり取っていると
胃腸の機能には負担がかかり、
胃腸がかなり弱ってしまいます。
食べないで水分ばかりとっていると
食べものからエネルギーを作り出す力が弱るので、
結果的には身体はより重だるくなりやすく、
疲れは抜けにくくなり、
かえって具合は悪くなって簡単に夏ばてしてしまいます。

こんなときには「気つけ薬」。

特に「牛黄」は夏の暑さでつかれたときにとってもよく効きます。

夏バテしないようにまず水分、
次にミネラル豊富な塩分、
食事もしっかり摂って体力をつけましょう。

それでも夏バテになってしまったら
「気つけ薬」六神丸の出番です。
natsubate4.jpg

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。