スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝気鬱結

4tubo2img1.gif
久しぶりの鍼。先生が脈と舌を診て
「う~ん、肝気鬱結やね。ストレスからかな?」
そういえば最近、お昼過ぎになると眠くなって
やる気が失せる感じ・・・
腰というかおなかというかが重い感じ。

鍼と、足に熱~い お灸。

「肝気鬱結」・・・調べてみました。

「肝気鬱結」とは、精神的ストレスによるイライラや
不安感などの症状のことで
「肝気鬱結」が進むと多くの病気の原因にもなるようです。

この“肝”とは、赤ちゃんの「夜泣き・疳の虫」の“疳”のこと。

“気”の流れが悪いことによって起こると言われています。

“気”の流れを良くし、神経をしずめ、
ココロとカラダの状態を良くするためには
ツボと食事が大切と書かれていました。

「肝気鬱結」を抑えるツボは
『太衝』、『大敦』、『行間』、『期門』。

「肝気鬱結」に効果がある食べ物は
『フルーツ』『もやし』『キノコ』だそうです。

逆に「肝気鬱結」が進む食べ物もあるのですが、
食べないとストレスがたまりますので、書かずにおきます。

ちなみに辛いものはNGです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。