スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

先週土曜日の「世界一受けたい授業」で
暑さに負けない体なる方法を紹介していました。

速足とゆっくりを繰り返して
少し汗が出る程度の運動の後に、
牛乳を飲むことがいいと熱中症予防につながると。

気温が上がると、体温も高くなります。
人間の体は、血液の循環によって
熱を身体の中心部から表面へと運び、
血液の中の水分から汗を作り出し、
体外で蒸発させ、熱を下げようとします。

ところが、血液の量が少ないと、
体温を調節する能力が下がり、
熱が身体の中にこもります。
これが熱中症です。

熱中症280712
つまり、体温を調節する能力を上げること、
血流量を上げることで「熱中症」が防げます。

亀田六神丸は血流を改善する薬。
「熱中症」にもお試しください。

ご無理なさらないように。ご養生なさってくださいませ。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。