FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「六神丸」と名の付く漢方薬は100種を超えるが、「亀田六神丸」ー通称「カメロク」が最も古い。

一見、普通の家屋のようだが、2階部分に揚げられた大きな木製看板には右から読む「六神丸」の文字。
ここは日本一古い六神丸の製造元である。先々代・亀田利三郎が日清戦争後に中国から持ち帰ったのがはじまり。

現在「六神丸」と名の付く漢方薬は100種を超えるが、「亀田六神丸」-通称「カメロク」が最も古い。
めまいや息切れ、動悸など、ちょっと心臓が心配という人、また、お腹の具合が悪いという時に効果がある。

袋のデザインにも歴史を感じる。
動物性薬が主原料で、48粒入りが5250円。
また、悪酔い防止にも効くと、この丸薬が手放せない京都の酒豪も多いとか。
医薬品なので使用上の注意書きをよく読んでから。

(「歩く地図 京都'05 まちなか隠れあじ&みせ」2005年4月1日発行 山と渓谷社)

いろいろな雑誌で紹介

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。