FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者いらずの名薬 「ジャコウ」を使った万能薬

現在「六神丸」と名の付く薬は100種類以上存在する。
しかし、わが国でいちばん歴史を持つのが、京都の老舗「亀田利三郎薬舗」の「亀田六神丸」である。
「亀田六神丸」には、現在ではワシントン条約できびしく制限されているジャコウや、健胃・利胆作用のあるユウタンのほか、シナヒキガエルの耳下腺分泌物で強心作用があるセンソ、牛の胆嚢に生じた結石で血圧調整作用をもつゴオウ、さらにリュウノウ、ニンジン、真珠といった動植物の生薬から成っている。

(医療ジャーナリスト/笹川伸雄)

いろいろな雑誌で紹介

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。