スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康寿命

健康寿命

日本人の平均寿命は、女性が87歳で、男性は80歳。

ただ、平均寿命が長いとしても、
その年齢まで元気で大往生できるというわけではありません。

死ぬまでにどれだけ健康な期間があったかというのが
「健康寿命」。

健康寿命は、男性が70歳、女性が74歳前後で、
平均寿命までの10年以上は、介護を必要とするような
寝たきりで生きることになります。

医学の進歩は素晴らしいですが、
寝たきりで、意識もなく、
おいしいものも食べられず、お酒も飲めず、
楽しくない年月を過ごしたくはありません。

「六神丸は元気で長生きできる薬です。
人間は病気がなければ120歳まで生きられるそうです。
六神丸で元気で長生きしてください」とお話しすると

「そんな長生きしたくない、
といいながら死ぬのはこわいなあ」としみじみと。

元気で長生きがいちばん。

ご無理なさらないように。

ご養生なさってくださいませ。

熊胆

鬼役1
坂岡真さんの「鬼役」という時代小説を読んでいましたら、
六神丸の成分の一つ「熊胆」が出てきました。

「鬼役」の主人公は将軍家の毒見役を
18年も続けているという設定です。
魚の小骨が公方様の喉に刺さっただけで
即切腹というお役目からか気苦労も多く
かつ胃も丈夫でなければならない毒見役。

『孫兵衛のことをおもうと、胃がしくしくと痛みだす。
印籠から熊胆を取りだし、爪の先ほど削って嘗めた。
「苦い」』
というように書かれています。

熊胆(くまのい)は家庭薬原料の高貴薬で
中国では2000年前から、伝染性の熱病による黄疸や
夏の長期にわたる下痢などの治療に用いられてきました。

ワシントン条約で国際取引が禁止されていることから、
入手が困難になっています。
その影響で多くのメーカーが動物胆に処方を変更していますが、
弊社は「六神丸」は“麝香・牛黄・熊胆・蟾酥・人参・真珠”の
6種類の生薬が入って初めて「六神丸」ということで、
熊胆の配合を頑なに守っています。

ご無理なさらないように。ご養生なさってくださいませ。

下痢に六神丸

下痢280505
某人気漫才師が会議中に急にお腹が痛くなる下痢止めのCM。

私もプレッシャーや緊張で下痢になったこと、よくあります。

いつも思うのですが、頭痛や発熱でも、
下痢でもなぜすぐ止めようとするのでしょう?

体に起こることは何でも理由があります。

なんでもかんでもすぐ止めていいのでしょうか?

下痢には原因があります。

CMのようなプレゼンの前の下痢は
「過敏性腸症候群」と呼ばれストレスが原因です。

こういうときは、下痢をとめるのはそのときだけなので
下痢止めを飲んでもいいと思います。

ですが、食中毒が原因の下痢はとめたらまずいですよね。

体が悪い菌を出そうとしているのに、下痢止めを使うと
かえって症状を悪化させてしまうこともあります。

「六神丸」は解毒剤。
食中毒によく効きます。

からだの中の毒素を出してくれます。

また、自律神経にもよく効きますので、
ストレスからくる下痢にもぜひお試しください。

実際に「尺八」の発表会の緊張を抑えるために
六神丸服用されておられる方もいらっしゃいます。

自分のからだの声を聞いて、ご無理なさらないように。
ご養生なさってくださいませ。

六神丸の使用上の注意について

「コレステロールの薬や血圧の飲んでいるのですが、
併用しても大丈夫でしょうか?」
こんな質問をよくされます。疑問


六神丸の併用禁止の薬は「強心薬」だけです。

六神丸にも「強心作用」がありますので、
逆にしんどくなる恐れがあります。

心臓の病気で循環器科にかかられていて、
お薬をもらわれている方はご注意ください。
あと「救心」や他の六神丸など強心薬を服用されている方は
絶対に併用しないでください。

導眠剤や血圧、コレステロールの薬など併用されても
大丈夫ですので安心して服用ください。

ご心配でしたら、少しお時間をあけてご服用ください。

もうひとつ、六神丸の主要成分の「麝香」には、
「催産作用」がありますので、分娩を促進し、
流産の可能性を大きくしてしまいます。
妊娠されている方は、服用しないでください。

ご無理なさらないように。ご養生なさってくださいませ。

蟾酥(センソ)は生薬最強の強心薬

六神丸を噛むと舌がしびれることがあります。
これが蟾酥の作用です。
江戸時代には、止血剤「がまの油」として重宝されていました。

がまの油売りの口上ではないですが
蝦蟇に刺激を与えると、目の上あたりから分泌物を出します。
センソはこれを固めたもので、生薬のなかで最強の強心作用、
知覚麻痺作用、呼吸数・呼吸気量増加作用があります。

近年モルヒネを凌ぐ鎮痛作用が発見されました。
ほかにも、血圧降下、冠血管拡張、胃液分泌抑制、
局所麻痺、抗炎症作用などがあります。

『神農本草経』には、「蝦蟆」として収載されています。
麝香や牛黄、熊胆が無毒で、命を養うとされる
「上薬」に分類されているのに対して、
蟾酥は病気が治ったらすぐにやめるべき
「下薬」に分類されています。
蝦蟇

ご無理なさらないように。ご養生なさってください

気つけ

亀田六神丸の効能のひとつに「気つけ」があります。

「気つけ」とは、気を失った人の意識をはっきりさせたり、
元気をなくした人の気持ちを引き立たせるという意味です。

もともと「気の乱れをもとに戻す働きのこと」というのが
本来の意味で、古典的な書物を見ると
「邪気」によって乱された体内の気の巡りを
正常に戻すというのが本義とのことです。

この「邪気」というので一番現代的に当てはまるのが
「ストレス」になるのだそうで、
現代的には「ストレスによって乱された体調不良を早く
元の何でもない状態に戻す」ということになります。

気の乱れが一番強くおこるのは、
現在でいうとパニック障害や不安神経症の方の
発作が当てはまります。

六神丸のような麝香製剤は、
発作の予防に極めて効果的です。

musk.jpg
またストレスが多いときの不眠、
特に夜中に目が覚めるような不眠症にもよく効きます。

赤ちゃんからお年寄りまでよく効く牛黄

六神丸の主要成分である牛黄も
中国最古の薬物書「神農本草経」には
命を養う上薬に分類されています。

この神農本草経には「ゴオウ(牛黄)の薬効として「
驚癇寒熱(きょうかんかんねつ)、
熱盛狂痙(ねつせいきょうけい)」と書かれています。

現代の言葉に直すと、
驚いて卒倒した者や高熱で痙攣を起こした者、
精神異常をきたした者に効くという意味です。

また、時代が下って漢の時代の漢方書には、
「小児の百病、諸癇熱で口の開かぬ者、
大人の狂癲(きょうてん)を療ず。」とあり、つづけて
「久しく服すれば身を軽くし、天年を増し、
人をして忘れざらしめる。」と記されています。

これは牛黄が「子どものあらゆる病気、
口も開けないほどの高熱、
大人の精神錯乱など幅広い症状」に用いることのできるお薬で、
しかも長期に服用すると「寿命を延ばし、物忘れしなくなる」働きも
期待できることを示しているものです。

牛黄は、赤ちゃんからお年寄りまで年齢を問わず
効果をあらわす貴重なお薬といえます。

写真は「神農」さんです。本来は農業の神様ですが、
毎日100種類の山野草をなめて
薬用になるものを選んで人々に伝えたとされるところから、
医薬の神様とされるわけです。
姿は首から上はウシ、下はヒトの姿であったと伝えられています。
img_shinno01.jpg

麝香は、安心安全な最高の睡眠状態改善薬

六神丸の主要成分である麝香は、
中国最古の薬物書「神農本草経」には
365種類の漢方薬の頂点とされ、
命を養う上薬に分類されています。

この神農本草経には「この麝香を、久しく服用すると、邪気を除き、
夢を見て飛び起きたり悪夢にうなされることがなくなる」とあります。

精神的なストレスからなかなか寝付けなかったり、
夜中に何度も目が覚めたり、寝苦しかったりといった症状を
改善してくれるということです。

麝香は、ストレスで乱れた睡眠のリズムを正常化し
ぐっすりと眠れるようにしてくれます。
神農本草経280425

麝香は、安心安全な最高の睡眠状態改善薬というわけです。

六神丸、“めまい”によく効きます。

“めまい”は脳に血流がいきわたらないと起こるものがあります。
「たちくらみ」のように急に立ち上がると血圧が下がり、
“めまい”がおこりやすくなります。
六神丸は血流を改善するお薬。
血の巡りが原因の“めまい”にはよく効きます。
実際にどんな病院に行っても
どんな薬を飲んでも治らなかった“めまい”が
六神丸でピタリと治ったという方たくさんいらっしゃいます。
ぜひ一度お試しください。

めまい280419

お礼状がたくさん

机の中を整理しましたら、お礼状がたくさん・・・。

「おかげさまで元気ですごしています」とか
「通院の必要もなく」、
「持っていると安心します」とか

「救●の四分の一の大きさで効き目絶大」、
「夏バテで体調を崩している妹に飲ませたら元気になった」とか、
いろいろ書いていただいて、ありがたいことです。

おひとりの方が

「六神丸・ふしぎで 六神の神様が宿っている薬」

お礼状280412
と書いていただいているのがものすごくうれしくて。

どうぞみなさんもお試しください。

私は毎日朝晩4粒ずつ服用しております。
毎日元気です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。